90%前後の高濃度の酸素を発生できる酸素発生装置PSA オキシジェンコンセントレーター/酸素ジェネレーター。
酸素バーナーや酸素バー、動物医療、鯉や魚の養殖などにご使用いただけます。

安心の国産酸素ジェネレーターの取り扱いを始めました。


アメリカ工場での様子

酸素バー,養殖、バイオなど
にも使えます

なんといっても安心な国産ジェネレーターマイナーチェンジし、最軽量、最小サイズになり、
音が格段に静かになりました。 下記にも少し紹介していますが、詳しくはこちらをクリック

酸素消費量
目安の使用量/ 1分あたり
 目安の風量以下でも、炎を少し小さくすれば使用できます。
リトルトーチ、CCの内炎
 3L以内
ボブキャット、マイナ-, KBSS-120  5L
リンクス、メガマイナー
 7L
ミッドレンジ  10L
ブラボーファントム  15L
レッドマックス、KBSS-200、カーライルCC  20L
ミラージュ、カーライルCC+  25L

酸素ジェネレーターで中型ていどの酸素バーナーに使用したい場合、、2台−3台接続して使用します。
複数台接続すれば、風量はより安定します。
*酸素ボンベを使用されていて、酸素代を節約したい場合、内炎のみジェネレーターを使用することも可能です。
現在コロナの影響により、M10、トルネード、Newアルティマ,Volver12 のみの販売となっております。

EX,Mシリーズ

 
サイクロンシリーズ
. EX5
リビルト
EX15
リビルト
M10
新品
トルネード
リビルト
NEW アルティマ2
軽く、静かになりました
 新品
インテグラ/レガリア
Integra
/Regalia
Volver12
レガリアの様に12気筒

新品
サイズ H67xW47xD32cm  H50xW59xD39cm H52xW20xD50 
机の下にもスッポリ。 業界最小サイズ
H66XW38XD50
12気筒酸素装置
コンプレッサー
12気筒酸素装置
圧 PSI 7 15 15  20 15 15 12
最大風量
L/minute
5 10  11 8 10
重さ 28kg 28kg 28  45kg 22kg 29kg 20kg/5kg
ワット W 600w 700w 700w  1500w 700W 700w 700W
電圧 V 120V 120V 120  120V 100V 120V 120V
価格 \115,000 \155,000 \280,000  \190,000
在庫あり
\280,000 中古\220,000
新品\420,000
現在入荷未定
\180,000
価格、要確認
ヘルツ数 60hz 60hz 60hz  60hz 60/50hz 60hz 60hz
変圧器 あると良い あると良い あると良い
必要 不要 あると良い あると良い
騒音
1ー静か
4-普通
1 1 1  4 2 3 3
生産国 アメリカ アメリカ  安心の日本製 ! アメリカ 中国部品、日本組み立て
その他 リビルト  新品 リビルト部品使用 新品 リビルト/新品 新品
コメント コストパフォーマンス
最高。A3で修理部品
90%準備してます。
 
現在コロナの影響でEXシリーズの入荷の予定が立ちません。 M10のみ少量入荷予定あります。
60hzの地域の方で大きめの
バーナーを使いたい方に
軽量、コンパクトサイズで、部品在庫があるので、修理即対応。
修理代が安い

安心を買うならこれ!
在庫あります。

本体、交換部品共に入荷困難。修理代は高額
中国も物はかなり良くなってきましたが、組み立てが適当なため、品質が悪いイメージでしたが、日本組み立てで安心です。
12筒の為、安定します。
 吸着剤の交換費用+ 工賃1万前後 8万  8万  8万  8万  8万  28万 
吸着剤の交換はできないので、丸ごと交換となります。
9万 
吸着筒をレガリアの外に設置するなら、この筒を利用し8Lの酸素を得ることも可能。

*ジェネレーターを2台接続される場合は、2台の機械の圧の微調整が必要です。(当社で調整させていただきます。)
*サイクロンシリーズを希望される、50hz地域の方へ
  モーターが60hz使用のため50hz地域ではサイクロンシリーズのモーターの回転が
  遅くなり熱を持ってサーモが働き、機械が1時間程度で止まることがあります。 冷めると又使用できます。
*電気代 M5の場合1時間15円程度です。
アメリカ製の機械は60Hzの地域では、そのままで使用できることが多いようです。
 調子が悪い場合は、変圧器(アップトランス)で電圧を上げると、100%の力が出せます。
 変圧器のエコノミータイプ小は17,000円、大は20,000円です。

*トルネド、ハリケーンは20A単独回路が必要です
 購入後家庭の配線の問題でどうしても使えない時は、M15 x 2台 に差額を頂き交換させていただきます。 
 M15ですと15A程度の容量でも、2つ別のコンセントから取って使用すると、静かで安定した炎が出ます。
*モーター寿命ですが、一般的には8年〜10年程度です。数年で故障することもあれば、10年以上何も問題なく使えることもあります。  
*酸素を取り出すチャンバー(吸着筒)の使用時間は5000ー8000時間と聞いていますが、湿気などで弱り、酸素の濃度が
 徐々に下がってきて、作業に支障がでると交換となります。
*「酸素発生器は劣化した触媒がバーナーに詰って、バーナーを壊す恐れがある」とXXから聞きましたが、、、
  10年以上この仕事をしていますが、見たことありませんし、そう言っていた本人も酸素発生器販売しています、、。
* バーナーが傷む原因は酸素量の割りにLPGガスが多すぎて、それによりカーボンが付着したのが原因です。
*保証について、海外製中古に関しては到着時、海外製新品については3か月、国内製に関しては半年の保障期間を設けています。
*修理代について、、保障期間内は工賃、部品代無料。 送料はお客様持ち。 
  保障期間終了後は工賃5,000円〜+部品代。 出張の場合出張費10,000円〜+交通費往復実費
*他社で購入されたジェネレターの修理 −−他社で対応してくれなかった場合や、対応が遅くて困っている場合
  修理させていただきますが、当社で購入されたお客様と差をつけるため、少し修理価格を上げさせてもらいます。
*本体のケースは使用に酸素ジネレーターとしての機能に差しさわりのない、傷、割れ、汚れがあります。

ジェネレーター VS 酸素ボンベ
ボンベに劣る点ーーすべてのジェネレーターは酸素ボンベの圧(勢い)、酸素濃度に劣ります。
良い点ーーーランニングコストがとても安く、酸素代を気にしないでゆっくり作業できる。
         また、マンションなど、ボンベを持ち込めない環境でも使用できる点。
酸素濃度と圧
バーナーでは酸素濃度が80%を割ったぐらいから、バーナーの炎の根元が浮いた様になります。
80%以上あれば、作業には問題ありません。 圧について、低ければ低いほど安全に使えます。
炎が安定しないと言う方もいますが、今の機械はほぼ問題が無い程度安定しています。
しかし間違った使い方、規定風量以上で使用すると当然炎は安定しません。

興味のある方は、まず実際に使用してみることです。 使われているバーナーをご持参したり、
これから購入予定のバーナーをご連絡いただきましたら、Glass Studio Ark京都にて実際に炎を出して
テストしていただくことも可能です。 (気に入ればその日に持ち帰りもOKです)。

  上記は、ジェネレーターを複数台接続した状態の炎です。
A3 International はアメリカのUnlimited Oxygenにこれらのジェネレーターの代理店とリペアセンターとして認定されました。
アメリカで3日間工場で分解整備の講習を受け、交換部品もある程度在庫しております。
さらに、国内のジェネレーター工場にて、過去6回以上の講習を受けております。、
ジェネレーターに関しては、バーナーワーク業界No.1の知識と実績があります。
販売したからには、最後までしっかりとメンテナンスし、お客様が安心してお買い上げしていただくように努力いたします。
何か、わからないこと、質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先
A3 International 大阪府枚方市氷室台1-10-24 
Phone 072−859−7295 E-Mail 
order@jplampwork.com     

参考資料  ケースフットペダル(2方)\45,000、3方フィットペダル\30,000 の接続方法、、
例内炎のみ、ジェネレーター、外炎のみ酸素ボンベ