物作りに必要な酸素バーナー、だから作ります

私たちは20年以上、ドイツ、イタリア、アメリカ、から30種類以上の酸素バーナーを輸入、販売、修理してきました。
国内では10種類以上のエアーバーナーを販売、修理、そしてKGK京都ガス器具で製造されたバーナーの製造を引き継ぎました。

2019年には木下理化工業株式会社が閉鎖されることになり、熱に強く耐久性のあるステンレス製のバーナーが市場からなくなることになりました。
KBSSシリーズの特有の炎の質、熱に強い耐久性のあるバーナーは世界中探してもありませんでした。
そこで、当社にてKBSSシリーズ同等のバーナーを製造できるように、図面から作成し、NCプログラムを作り、試作を繰り返しました。
そして何よりも大変だった特注ステンレスチューブの仕入れや、バーナーの中のステンレスパイプのロウ付けを克服することが出来、
製造を開始できることになりました。

*現在KBSS-20, 10 を順次発送しております。 KBSS-25は5月ごろ発送開始となります。。
*以下の価格は都市ガス13Aタイプ本体のみの価格です。 LPG, バーナー台、パイロットバーナーなどすべてオプションとなります。
*数量により、直径35、45mmの超大型バーナーもKBSS シリーズと同じ構造で製造可能。

     
KBSS-10 KBSS-20  KBSS-10H (ハンドルのカラーはランダムです )


   参考サイズ  新品番  バーナー口径  税抜き価格(予定) 送料 
  KBSS-120 小型  KBSS-10  14mm 8ポート(1/7) 
2ステージ
 ¥60,000 ¥1,400 
   KBSS-200 中型  KBSS-20  26mm 33ポート(1/6/10,16 ),
 ステージ
 ¥180,000 1,600 
   KBSS-300以上
 KBSS-700 以下
 KBSS-25  31mm 60ポート(1/6,12/19,26) 
3ステージ
 ¥280,000 1,800 
   KBSS-500,800 小型ハンドバーナー  KBSS-10H    ¥65,000 1,400 
  Tー都市ガス(13A)   L―プロパンLPG *要指定 LPGはガスダイアルの後にエアミキサーを追加します。
 
 
   *バーナー単体での販売となり、以下すべてオプションのセミオーダーとなります     
   オプション   L  LPGエアミキサー追加  ¥3,000   
           B  ベース( バーナー台 )
 ¥8,000  
            P  パイロットバーナー     ¥12,000  
            Y  酸素ラインバイパス統合(センターと内炎の酸素を1つに)    ¥8,000  
   品番例 : KBSS-200-L-B-P-Y     

KBSSシリーズの酸素バーナーのバーナートップ、パイプどちらも、旧タイプと同じ耐久性のある熱に強いステンレス製となります。
ダイアル部分やベース部分の見た目は変わりますが、バーナートップの直径やパイプの直径は、以前と同じ構造となります。
ガスのインレット(タケノコ)は10mm一般的な都市ガスやLPGホースのサイズ、酸素のインレットは8mmの(ブルー)のホースです
上記バーナーは、家庭用の低圧ガスでも使用可能。

変更点
現場の声を取り入れ、以下の部品はオプションとなりました。
バーナー台、パイロットバーナー、酸素のバイパス。
*酸素ラインのバイパスとは、旧タイプでは酸素ホースを刺すタケノコからバイパスで内炎や外炎に分けていましたが、
新型機種よりオプションとなります。 (中型大型は2か所、小型は1か所)
特に、中型、大型では、内炎の酸素と外炎の酸素を分けることにより、フットスイッチによって外炎の酸素を足でオンオフ
して、炎の形状を変えたり、酸素を節約できます。

その他、バーナー用部品

 フットスイッチ(外炎の酸素を足でオンオフ可能)  ¥35,000    低圧ガス用逆流弁  ¥3,000
 金属三又 (酸素用8mm) ¥1,200    ガスタッチB (メス)  ¥ 1,000
 酸素ホース用ホースバンド ¥150       
 酸素ホース 8mm  ¥ 500/M    酸素レギュレーター  ¥ 13,000
 LPG、13Aホース 10mm  ¥ 500/M    国産酸素発生装置インテグラ  ¥ 300,000

*国産酸素発生装置は、小型バーナーですと酸素ボンベなしでバーナーを使用できます。
 中型、大型バーナーは内炎に接続します。 内炎での作業は酸素ボンベを使用せず、外炎に酸素ボンベを使います。
 その為、大幅に酸素代の節約やボンベの置けない場所での作業が可能になります

TOP ページへ

Blue Burner Labo. Phone 090-3265-2548  Fax 072-859-7295  Mail : blueburner.inc@gmail.com  (←@を半角に変えてください)